横浜で野外セックスが大好きな40歳井上真央さん風熟女と出会いました。

出会い系サイトは複数利用してます。

 

頻繁に使うサイトは30歳以上の熟女が多く登録しているサイトを主に利用します。

 

今回はミントC!Jメールを利用した際の、アブノーマルな熟女との出会いについてお話させていただきます。

 

彼女とは3年前に出会いました。

 

利用した出会い系はPCマックスで「飲み友募集」のタイトルに対し、私がファーストメールを出し、約2週間ほどで出会いが成立。

 

彼女とのやり取りの中では、自分は人妻ではあるが、夫とのセックスレスが原因で、気晴らしで出会い系サイトに登録したと言っていました。

 

初めての出会い当日、彼女は時間通りに現れました。

 

彼女は、会社の事務業務が仕事で、現在40歳の人妻熟女。

 

子供は中学生になる娘さんが一人いるとのことです。

 

第一印象は、女優で言うと井上真央さん風な、意外に美人な女性です。

 

予定通り飲み屋に向かいました。

 

意外に彼女は酒豪でありぐいぐい何でもいける口であり、私もそれについていくのが大変なくらいです。

 

概ね3時間ほど飲み続けました。

 

かなり私もヘロヘロで、時計を見ると既に深夜11:00を回っています。

 

いつもならこの辺でホテルに誘いたかったのですが、さすがに今日は諦めて彼女へそろそろ帰ることを促します。

 

ようやくお店の会計を済ませ、お互い帰路に向かいます。

 

最寄りの駅まで徒歩20分はかかる距離のお店でしたので、一緒に国道沿い迄出てタクシーを拾うことにしました。

 

二人ともかなりの酔っ払いで、ヨロヨロ、ダラダラと二人で歩き続けます。

 

しばらく歩きながら、彼女が突然「ほんとは、ホテルに行きたかったでしょ?」と言ってきました。

 

そしていきなり彼女は、私にキスをしてきました。

 

私は誰かいないか気になり周りを見回しました。

 

今日は平日月曜日の深夜であり、ここは呑み屋街裏手にある細い路地でもあったので人は誰も歩いていません。

 

そのままキスを続けました。

 

しばらくすると、彼女は目の前にある雑居ビル内の中に私を誘導。

 

真っ暗な状態ではありましたが、再びキスをはじめ、徐々に激しいディープキスに変わります。

 

彼女は見た目とは違う積極的な女性でした。

私のシャツの中に手を突っ込みながら、乳首を弄り出し、同時にペニスもズボンの上からシゴク様に触り始めます。

 

そのうち私のシャツのボタンを外し、彼女は乳首に吸い付きます。

 

彼女は私の乳首を噛んだり、転がしたりと、とても男のツボを知っています。

 

そしていつの間にかズボンのファスナーがおろされて、直に私のペニスを弄っていました。

 

しばらくすると彼女はしゃがみこみフェラを開始します。

 

非常にマッタリとした優しいフェラであり、かなりのテクニシャンです。

 

時折、私の顔を見ながら「これでいいの?」と聞いてくる彼女はとても厭らし変態女です。

 

遂に私も辛抱出来ず、彼女を立たせて、壁に手をつかせた状態からバックでペニスを挿入しました。

 

「あー、いいー、すごい」と、声を押し殺しながら吐息混じりの声が彼女から聞こえてきました。

 

私はひたすら腰を振り続けます。

 

「すてきー、あー、大きいー」と、彼女は悶え狂います。

 

今度は、立ちの対面でキスをしながら彼女を突いてあげます。

 

顔をよく見ると、口元から涎がダラダラと垂れているのが判ります。

 

そして彼女へ「どこに出す?」と聞き、彼女からは「お口、口に出して。お願い」と言いました。

 

最高潮に腰の振りが達したところで、彼女の口の中に私の精子をすべて吐き出しました。

 

彼女とはその後も一緒に飲み行き、そしてベロンベロンになりながら野外でセックスを続けています。

 

前回は、公衆トイレの個室でセックスをやり、その前は真夏に、雑居ビル屋上でセックスをやりました

 

彼女はどうもホテルでやるより、酔っ払いながら野外でセックスをやることに興奮を感じてしまう癖があるみたいです。

 

ミントC!Jメール登録はこちらから