横浜で40歳の松本若菜に似のありさはモデル張りのスタイルで女優のようにいい女です。旦那公認で動画撮影を

アダルト動画の編集のご褒美に、キムさんに四十歳の噂の熟女のアパートに一緒にこれから行くかと私は誘われました。

 

私は三十歳で独身、無職ですが動画編集の腕を買われてキムさんにアダルト動画編集のバイトとして雇われています。

 

平日の夕方です。

 

キムさんの中古のクラウンに乗って噂の美人のアパートに向かいました。

 

彼女もいない、やりたい盛りの私はもうすでに股間を膨らましています。

 

事務所でも噂の女、ありさは今年で40歳を迎えたとは思えないナイススタイルの奥さんです。

 

出会い系サイトミントC!Jメールで知り合ったありさと出会いました。

 

喫茶店で待ち合わせをして、色々と聞いてました。

 

聞き上手なキムさんは彼女の目的を聞き出しました。

 

すると、だらしのない旦那のせいで子供を一人抱えたありさの家計は火の車のようです。

 

彼女は出会い系サイトで知り合った人と援助交際をしようとおもってましたが、度胸がなく未だできないといってました。

 

純粋無垢で美人の彼女を助けたいと思い

 

そこで、キムさんは裏では闇金融業をしていて、彼女に100万位貸してあげて月々の返済を約束しましたが、月日が経つにくれ返済が遅れたりしていました。

 

旦那ににもこのことを話しましたが、埒が明かないので、とある約束を交わしました。

 

 

先月からついに利息分の支払いも滞り、今月も 払えないようだと旦那の了解を得て無理やり奥さんをアダルト撮影するという約束が取り交わされているようです。

 

どうやら今月も払えないようなので金貸しのキムさんとアルバイトの私がありさと話し合いを持つわけです。

 

実際は話し合いと言ってもモデルばりの奥さんを犯しに行くようなもんですが……。

 

ピンポーン!

 

アパートのチャイムを押すとガチャリとドアが開きました。

 

現れた女は噂に違わぬ美人です。

 

松本若菜に似ています。

 

 

ぱっと見は20代にすら見える若々しい引き締まった体をしています。

 

スレンダーなのに胸は十分に膨らんでいてミニスカートから伸びる白いムチムチの太ももが色気を発散しています。

 

目鼻立ちのはっきりした整った顔は、第一印象で性格のきつそうな印象を与える美人タイプです。

 

ゆるく結ばれたポニーテールがややほつれ気味ながものすごくエロい感じです。

 

まあ、手首のブレスレットなど、金遣いは派手そうで借金するのも判ります。

 

台所のテーブルにキムと私と女が座って話し合いを持ちます。

 

「奥さん、どうせもう払えないんだし……諦めるんだね」

 

「……。」

 

無言で下を向く色っぽい女。

 

 

ミントC!Jメール

 

 

 

キムも私もこれからこの奥さんを犯すことで頭がいっぱいです。

 

「亭主とも話がついてるんだから、ほら奥さんまず椅子から立ち上がりなさい」

 

「何が話しついてるって?今から何かされるの私……嫌ですっ」

 

放つ声すらエロく思え、もう私は股間がはちきれそうです。

 

(綺麗だな、これからこの女とオマンコ出来るんだ)

 

キムがテーブルから立ち上がり座っているありさの華奢な肩に手を置きます。

 

「払えないあんたらが悪いんだから、諦めてくれ」

 

そう言いながら女の胸をエンジ色のカットソーの上から揉みしだきました。

 

昼間の自宅の台所で赤の他人におっぱいを揉まれるスレンダーなミニスカート女。

 

しかもその女は稀に見る美人でしゃぶりつきたくなるような色っぽい唇です。

 

キムはともかく私にとってはまさに高嶺の花。

 

私もいてもたってもいられなくなりテーブルから立ち上がりキムの隣に行って二人並んで女を取り囲みます。

 

カチャカチャとベルトを外し、まずキムがもうすでにいきり立った凶暴なペニスを晒しました。

 

そのとたんに、日常の生活感溢れる台所が、卑猥で淫靡な空間に変貌します。

 

キムは焦げ茶色の皮を根元にずらして、赤紫の亀頭をズル剥けにして女に突き出します。

 

「ちょっとマジ……」

 

女の眉間に皺が寄ります。

 

キムはゆるふわポニーテールの頭を掴み女の唇に亀頭を押し付けました。

 

両手でキムの腰を抵抗するように突っぱねているので、 私はその両手を掴んで椅子に座った状態で後ろに回します。

 

諦めた女はゆっくりと端正な唇を開きます。

 

大きく開けないとキムのでっかな亀頭はその小さな口に入りません。

 

それでもキムはグッと 腰を突き出しながら女の頭を引き寄せます。

 

恵方巻を頬張る様に、ありさは口を限界まで拡げ巨根を食べました。

 

ここからイラマチオが始まります 。

私もどさくさに紛れテーブルの後ろから手を回し片手で胸を揉みしだき、もう片方でミニスカートから伸びた白い太ももを弄ります。

 

「奥さん四つん這いになるんだ」

 

女にフェラチオさせて昂ったキムは、奥さんを台所の床に四つん這いにさせると同時にミニスカートをずらして、白いショーツも白桃の薄皮をむくように膝までずり下げ、一気にバックから女を犯します。

 

「ちょっとまだ濡れてないし……あんっ」

 

少し抵抗を見せていた奥さんもキムがガンガン腰を振り立てるに従い甘い声を発し出します。

 

私も興奮でチンポがビンビンなので、ズボンとパンツを脱ぎ捨て勃起を解放させます。

 

晒すと同時に手でシコシコしごいちゃいます。

 

モデルのようなスタイルに程よい脂肪がのった、まさに男の性欲のために存在するいい女です。

 

こんな女にダメ亭主がくっ付いてるのが哀れでなりませんが、そのおかげでありさを犯せるのです。

 

私は四つん這いで犯されて、うつむいている女の顎を引き上げて、太ミミズのような血管を張り巡らした浅黒いチンポを、その端正な女の口にツッコミます。

 

美人のお口は最高でした。

 

チンポを咥える姿が絵になります。

 

油断するとすぐにでも果ててしまいそうなのを肛門に力を入れて我慢します。

 

「おおーっ!」

 

キムが剛直を膣穴から引き抜いて腰を震わせながらザーメンを女のお尻にぶちまけます。

 

私は女の口から肉棒を引き抜いて、解放されたマンコに押しつけます。

 

柔らかな白い双臀の奥底に、黒いグロテスクな女陰がマン毛に覆われています。

 

顔と身体は美しいが、アソコは散々男の欲望を注ぎ込まれて形が崩れていました。

 

私は腰を突き出します。

 

今まで使われていた穴は抵抗なくヌルリとチンポを挿入出来ました。

 

温かくて柔らかにチンポを包んでくる熟した女の穴。

 

気持ちいい!

 

キムは台所の布巾でお尻のザーメンを拭いとってくれます。

 

こういう気が利くので長く闇金でも通用してるのでしょう。

 

私はお色気ムンムンの人妻のお尻に狂ったように腰をぶつけて犯しました。

 

「んんっ……はあんっ……んんんー」

 

我慢して懸命に口を結ぶも、感じてる事がバレバレの奥さん。

 

股間から女の匂いが立ち昇ってきます。

 

細くくびれたウエストからパーンと主張するヒップラインが女を表していて美しいです。

 

適度に熟した40歳の白いお尻に腰を何度も突き立ててバックで犯します。

 

奥さんも無意識なのでしょう、背中を反らしてより生殖器同士が深く交わる姿勢になり、エロいメスそのものです。

 

3分も待たず射精発作が始まりもう止めれません。

 

ドクン!……ドクン!ドクン!……

 

ギリギリのタイミングで膣穴から肉棒を抜いて、女の太ももに灼熱の白い汁をぶちまけました。

 

ポニーテールの茶髪を乱してほほに絡めた女はそのまま台所の床に倒れています。

 

ミントC!Jメール

 

精魂尽き果てて、バッタリと床にうつ伏せに伸びてしまった女。

 

男2人に背後位で犯されて虚脱してしまい、ブルブルと余韻の痙攣だけが止まらない白い女体を見下ろしました

「明日も用意できなかったら、また抱かれることになるからな」

 

キムが冷たく言い放ちます。

 

もちろんその翌日もお金は用意できているはずがありません。

 

キムと私と専務の3人で昼間の明るい台所で 銀座のナンバー1ホステスのような色気溢れる四十歳を、金玉が空になるまで味わい尽くしました。

 

ちなみにその日は一人娘の女の子も隣のリビングのローテーブルの横で毛布にくるまってスヤスヤ眠っていました。

 

そんな状況で女は抵抗するどころか開き直り、男三人の陵辱に何度もアクメに堕とされていました。

 

それはまるで借金苦を性の快楽で一時でもいいから忘れたい……そんな風に思えました。

 

こちらで無料登録できます。

↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール