横浜で43歳吉瀬美智子似のアブノーマル熟女との初体験

私は高校を卒業して新入社員として入社して2年目の出来事でした。

毎日充実した日々を過ごしていました。社会人になってからの初めての彼女とも関係は良好で将来結婚を考えてたぐらい僕も本気の恋愛をしていました。

 

そんなある日、仕事から帰るとメッセージに彼女から別れたいと連絡が入っていました。電車で1時間くらいだったのですぐに向かう事にしました。

 

彼女の家の前について連絡を入れたのですが電話にもメッセージにも反応してくれなくて諦めて帰りました。

 

電車で来てたので帰りに出会い系サイトミントC!Jメールで1人の女性と

 

近くにいるみたいで居酒屋で待ち合わせをしました。

 

居酒屋で飲んで忘れようと思い2つ前の駅でおりました。

 

フラフラと歩いていて店構えが昔ながらの居酒屋に入りました。

 

そこは個室はなくオープンスタイルの小さなお店でした。

 

中に入ると女性2人男性4人が飲んでいました。

 

みんな常連らしく和気あいあいと喋っていました。

 

飲みはじめて2時間ぐらいたった時に40代前半くらいの女性が2人入ってきました。

 

その1人があの出会い系サイトの女性でした。

 

後で聞いた話ですが、怖いから友達を誘って来たと

 

席が空いていなかったので僕の隣に座る事になりました。

 

女性は1件飲んできた感じで2件目だと横耳を立てて聞いていました。

 

私がそろそろお会計をしようと思い店員に話しかけたら隣のあの女性から一緒に飲まないと話しかけられました。

 

私は明日仕事が休みで予定もなかったのでOKしました。

 

お店を変えて飲み始めると恋バナになりついさっき別れたと話ました。女性2人も過去に結婚していたのですが、夫とうまくいかず離婚したと話してくれました。

 

時間も遅くなってきたので帰宅になる流れでした。

 

その時にまた日を改めて飲もうと言われ連絡先を交換してその場は解散しました。

 

そして1週間前に一緒に飲んだ2人のうちのあの女性から連絡が来ました。

 

その女性は出会い系サイトの吉瀬美智子似の女性で綺麗な方でした。

 

その人と2人で飲む事になりました。

 

当日前に飲んだお店で待ち合わせをしました。

 

前にあった時はラフな服装だったのですが、今日来た服装は肩を出しミニスカートを履いたセクシーな格好でした。

話し合いの上、そのままその店で飲む事にしました。

 

名前も書いていなかったので聞いたらゆうこさんと言う方でした。

 

最初はお互い今までどうゆう恋愛をしてきたなど下ネタを交えながら楽しく飲んでいました。

 

実年齢を聞くと43歳と聞いてとても綺麗な熟女だと思いました。

 

1時間くらい飲むとお酒も回ってきてゆうこさんからボディタッチが激しくなってきました。

 

僕も嫌ではなかったので受け入れてイチャイチャしていました。

 

場所を変える事になって次の居酒屋を探していたのですがゆうこさんが突然、休憩しようよと言ってきました。

 

僕も彼女と別れて温もりが欲しかったのでOKと返事をしました。

 

そのままホテルに入り、そういう雰囲気になって一緒にシャワーを浴びました。

 

とてもスタイルが良く胸もEカップで下の毛もなくてとてもセクシーな体型でした。

 

最初はキスをし、そのまま挿入するとベーシックな感じで一回戦が終わりました。

 

そしたらゆうこさんがお尻の穴にも入れて欲しいと言いました。

 

僕はその経験がなく初体験でわからないと言ったのですがゆうこさんはお尻のが感じるらしく雰囲気を壊すのも悪いと思い、了承しました。

 

後に聞いた話なのですがゆうこさんは離婚した夫にお尻を仕込まれたらしくクセになってしまったといっていました。

 

ゆうこさんは慣れた手つきでローションを塗っていきあとは入れるだけとなりました。

 

実際入れてみたらとても気持ちよくまとわりついてきてすぐに逝ってしまいました。

 

それからお尻の方で4回戦としました。

 

初めてで経験したことがなかったのでとても満足しました。

 

ゆうこさんとは現在も関係が続いています。

 

今もお尻だけしか使ってないです。

 

毎回とても気持ちよく満足しています。

 

ミントC!Jメール登録はこちらから