川崎で42歳清楚なお淑やかな黒木瞳さん似の熟女とアナルセックス体験談

出会い系サイトはミントC!Jメールを愛用する30代前半の既婚者会社員です。

 

先日サイト内を物色していたら、アナル好きなヤリマン熟女と出会いました。

 

今回はその時の体験談をお話させていただきます。

清楚でお淑やかそうな熟女とマッチング

一週間ほど前の話し。

 

妻と娘が寝静まった深夜、いつものミントC!Jメールへログイン。

 

すると先日いいね!を送った女からメールが届いていました。

名前は優子さんで人妻。

 

年齢は42歳で普段は平日にパート勤務をしている熟女です。

 

プロフィールを見るとスリーサイズがめずらしく列記され、160㎝の88、60、90と熟女とは思えない抜群のプロポーション。

 

そしてコメントには「たまには息抜きもしたい」と書かれています。

 

メールのやり取りを開始。

 

ただし…エロ話は一切無し。

 

話題は最近優子さんが始めたジムの話しが中心で、とっても清楚でお淑やかな女性というのがやり取りだけでも漂ってきます

 


正直、この手の女性にいきなりデートへ誘っても断られるというのがいつものパターン…かといって、このままダラダラメールを続けても時間の無駄…。

 

そこで自分はダメもとで「今度飲みに行きましょう」といきなり誘うと、なんと即合意です!

 

ちょっと拍子抜けしましたが、形はどうあれ何とかまずは第一段階突破です。

川崎のドンキ前で待ち合わせしました。

予定通り現地到着。

 

ラインで自分の写メは送ったため、あちらから声をかけてくる予定です。

 

5分経過…そして30分…やられたか!

 

やっぱあの手の女性は当てにならない…と心で呟き、予約したお店をキャンセルしようとした瞬間でした。

 

「ごめんなさい」。

 

振り向くと、どうも彼女が本日の主役らしい。

 

「とんでもないですよ」。

 

今までに無いような満面の笑みで返す自分。

 

見た目は想像通り、気品ある清楚感漂う女性。

 

強いて言えば出会い系サイトで他の男を探すタイプにはとても見えません。

 

顔は…ちょっとひらめいたのが女優の黒木瞳をちょっとふっくらとさせた美人顔。

 

身体はスリムだが、出るところは出て引っ込むところは引っ込んで正直自分には勿体ない位のナイスバディです。
急に機嫌が良くなった自分は予約した店へ優子さんを案内しました。

 

アナルが大好きな変態熟女でした…

ちょっとこ洒落た飲み屋へ入店。

 

予約した席は個室で外の景色が見えて横並びのテーブル席。

 

まずはビールで乾杯。

 

そして何から話そうか思った瞬間、優子さんが「出会い系サイトって、最後どうなるんですか?」といきなりビックリするような質問をされてしまいました。

 

自分は「気心が合えば、その後ゆっくりするんじゃないでしょうか…」と言葉を濁らせながら返します。

 

それにしてもいきなりこんな質問して来るなんて予想外…ちゅうか意外にイケるのかもしれないと期待が膨らみます。

1時間経過…。

 

優子さんのお酒を呑むペースも早まり、ようやく自分からもHな質問が出来るようになります。

 

「旦那さんとは上手くやっているんですか?」。

 

「全然…もうほとんど無いから、最近は一人でやっちゃうの」。

 

こんな清楚でお淑やかな女性がこんなHな返しをしてくるとギャップもあって興奮します。

 

「今日旦那さんは?」。

 

「出張なの」。

 

ならばと思った瞬間「ストレス解消に…どうです?ラブホに?」。

 

優子さんは静かに頷きあっさりOK。

 

想定外の展開にとっとと会計を支払い、そのままラブホへ向かいます。

ラブホ到着。

 

受付を済ませエレベーターに乗るといきなり優子さんからのキスの嵐。

見た目からは信じられない程舌を突っ込む下品なディープキスは最高です…。

 

そのままルームに入ると自分の服を優子さんに乱暴に脱がされ、まず彼女から出たきた言葉は「四つ這いになって」。

 

エッ…そんな恥ずかしい恰好…と思いましたが自分は嬉しそうにワンワンスタイルへ。

 

するといきなり両手でアナルを開かれ、優子さんの舌がドリルのように侵入してきたのです!

 

「アッ」。

 

思わず声を漏らす自分に「私アナル好きなの…チュ、ジュルジュル、チュチュ」

 

素敵な音色に自分のサオはビンビンです。

そして今度はアナルシックスナイン。

 

お互いでお互いのアナルを舐めあいます。

 

因みにまだシャワーも浴びていない優子さんのアナルですが、凄くフローラルな香がして最高でした。

 

次に優子さんは、自らワンワンスタイルへと変わります。

 

「お願い…アナルにそれいれて…」。

 

多少恥ずかしそうに言ってきた優子さんでしたが、目はとってもひわいでした。

 

自分がコンドームを付けようとすると「嫌、生がイイの…ね、お願い…」。

 

こんな気品ある女性が生いい…だなんて、メチャ興奮します。

 

自分は唾を垂らしアナル筋を緩めてあげます…が、意外に緩くあっという間に指2本が挿入完了。

 

思うに普段のオナニーは恐らくアナルバイブでアナルをズコズコばっかりしている事もアリ、相当アナル筋が伸びきっているんだと思います。

 

入ります。

 

やっぱり簡単でした。

 

下手すれば一般的なマンコと同じレベルの緩さです。

 

自分は激しく腰を振り続けます。

 

「イイの…アナル!ア~、もっと、もっと突いて~、アナル~」。

 

マジで変態なアナル熟女。

 

こんな女をほおっておく旦那の気持ちが理解出来ません!

 

そろそろ自分の下半身が熱くなるころ「優子さん…イイですか…。ア~いきそうです…。どこに出します?」。

 

「中よ、アッアッ、イイの中で…アナルに全部頂だい、ア~」。

 

自分は全ての精子を優子さんのアナルに吐き出せました。

 

ただ優子さんはこれだけで満足出来なかったみたいです。

 

精子だらけのチンポにお掃除フェラをかまし、自分のサオが元気になるころ騎乗位でアナルに再度突き刺します。

 

そして彼女の腰のグラインドが更に加速してくる時でした。

 

彼女のスマホに着信あり。

 

どうやら旦那みたいです。

 

予定より早く出張が終わり、今晩自宅に戻る連絡だったみたいです…。

 

残念ですがこの日はこれで終了となりました。

優子さんとは今もアナルの関係が続いています。

 

こんな綺麗な人妻熟女とアブノーマルなアナルセックスもヤレる出会い系サイトには本当に感謝しかありません。

 

アナル好きの熟女と会いたいなら

↓    ↓    ↓    ↓

ミントC!Jメール登録はこちらから