横浜で43歳、元宝塚の真飛聖さんに似の人妻にストッキングを穿かされ変わった趣味セックス

人妻系デリバリーヘルスを一度興味本位から使って見たところ、ハマってしまった私は人妻の出会い系サイトを使ってみることにしました。

 

手っ取り早い方法として、出会い系サイトに登録することにしました。

 

ミントC!Jメールに登録し、早速人妻を探しました。

 

比較的近いところで、好みの人妻を探すと、結構な人がいることに驚きました。

 

中でも、比較的近所で好みの人妻がいたのでアプローチをしてみることに。

 

「あなたの事が気になります。食事しながらお話しませんか」とメッセージを送ってみました。

 

数時間後、「私で良ければ是非」と返信がきました。

 

会うのは出来たら少し遠目が良い。近所の人に見られたら困るからとメッセージがきた。

 

さすが人妻。背徳感があるのか、そそられる。

 

いざ、会う当日。待ち合わせの駅に向いました。

 

横浜駅には高身長の女性がひとりで立っています。元宝塚の真飛聖さんに似た綺麗な女性が立っていました。

 

心の中でガッツポーズしたのは言うまでもありません。

 

「すいません。あいりさんですか。」

 

「はい、あいりです。タクさんですか」

 

見た目170センチ前後でスラッとしていて、43歳、おっぱいは大きい。

 

こんな人妻いるのかというレベルです。

 

あいりさんは、「今日は時間があるのでホテルへ行きませんか」とまさかのお誘い。

 

断る理由も見つからないので、食事はせず直接ホテルへ直行しました。

 

ホテルへ着き、エレベーターに乗ると、あいりさんからキス。

 

手は股間を触ってきます。

 

当然、勃起します。

 

嬉しそうに触りながら「いっぱいしようね」と笑顔のあいりさん。

 

部屋に着くと、シャワールームへ。

 

お互いの服を脱がしあいます。

 

シャツを脱がすと、赤い下着が見えます。

 

Fカップあるという胸は垂れてなく張りのある綺麗なおっぱいでした。

 

乳首もピンクで、夢中で舐め回しました。

 

喘ぎ声も綺麗な声で興奮度は高くなります。

 

あいりさんも私の乳首を舐めながら手コキをしてくれ、たまに乳首を甘噛みするのが気持ち良かったです。

 

ベットへ移動すると、主導権はあいりさんでした。

 

押し倒されると、全身リップが始まります。

 

「旦那とは全然ご無沙汰で久しぶりだから興奮する。」というと、下半身に巻かれたタオルを剥がすあいりさん。

 

「旦那より全然大きいし、今までの中で一番大きい」と言うと口に咥える。

 

舌の使い方が気持ち良く、亀頭をレロレロと舐め回します。

 

発射しそうな事を伝えると、ゴムを装着し、挿入。

 

騎乗位で腰をクネクネとグラインドします。

 

締まりが気持ち良くてイクのを我慢しました。

 

あいりさんは、「後ろから突いて!」と叫びます。

 

バックの体勢になると、あいりさんは入口のドアへ促します。

 

ドアを少しだけ開けて見られるかもしれないというプレイがしたいらしく、大きい声で喘ぎながら、感じています。

 

お互い、絶頂を迎え中出ししました。

 

あいりさんは、ゴムを外すとお掃除フェラしてくれました。

それがまた気持ち良くて、腰がガクガクしてしまいました。

 

もう一度お風呂へ。一緒に入ると、もう一回戦のお誘いがありました。

 

なんでも趣味でやりたいプレイがあるらしく、そのために出会い系サイトを使っていると話していました。

 

お風呂から出ると、ストッキングを渡されました。

 

パンツをはかずにそのままはいて欲しいとお願いされました。

 

そう、あいりさんは男性にストッキングをはかせてエッチするのが凄く好きだったんです。

 

初めてストッキングをはきました。

 

あいりさんは、妖艶な目つきで股間を触ってきます。

 

そして太ももの内側を指でなぞってきます。

 

ストッキングの肌感を楽しむように触るあいりさん。

 

初めての感覚にみるみるうちに大きくなる股間。

 

「さっき出したばかりなのに、もう大きくなってる」と耳元で囁きます。

 

あいりさんは、ストッキングの上から股間の部分を舐め回します。

 

裏筋も丁寧に舐め、ストッキングを破るとゴムを着けずに挿入しました。

 

一心不乱に腰を振るあいりさんは、「中に出して、大丈夫だから、お願い、このまま中に出して」と叫びます。

 

締まりが強くなってきて、気持ちが高まり、そのまま中出しをしました。

 

ベットで疲れて休んでいると、あいりさんは「今後もこういう関係を続けませんか」と言ってきました。

 

なかなか受け入れてくれる男性がいないため、欲求不満が半端ないため、いつもムラムラしている。

 

旦那も抱いてくれない。でも、私がストッキングを受け入れてくれたので是非お願いしたいと言ってきました。

 

その後は、セフレとして、網タイツをはいたり、カラータイツをはいて、あいりさんとのセックスを楽しみました。

 

ミントC!Jメール